人事・労務・年金の困りごとは帯広市の徳江労務行政事務所まで。

0155-24-5410 メールでのお問合せ

受付時間:9:00~17:00  定休日:土日祝・年末年始

職場のトラブル・紛争解決

当事務所では、顧問先の職場でトラブルを発生させないために、
未然防止の対策に最善を尽くしています。
それでも万一トラブルがあれば、即刻企業内における自主解決に力を貸しています。

労使紛争は企業にとって、多大な体力・時間・費用を費やします。
また、労使紛争は連鎖を呼び、従業員の離職率や意識力にも多大な影響を及ぼします。

所属している「SRアップ21®」(人事・労務管理の専門家である社会保険労務士の組織)では、
実際に企業で発生した個別労使トラブルの事例を公開し、
トラブル発生の背景、解決・改善までの経過について報告しています。
常に労使トラブルの事例に目を通し、労使トラブル対策に最善のアドバイスができるよう心がけております。

労働紛争の可能性が少しでもあれば、当事務所までご連絡ください。

 

労使紛争とは

労使紛争には、集団的労働紛争と個別的労働紛争があります。

集団的労働紛争

労働者の団体(労働組合等)と事業主との紛争のことを「集団的労働紛争」と呼びます。
最近では、集団的労使紛争は減少傾向にあり、個人的労働紛争が増加しています。

個別労働紛争

パワーハラスメントやセクシュアルハラスメント、
パートや契約社員などの雇止めについて有効無効を争うもの、労働条件の引き下げに関するもの等、
労働者個人と事業主との間に生じる民事上のトラブルのことを「個別労働紛争」と呼びます。

 

あっせんとは

私たち労働問題の専門家の社会保険労務士が間に入り、
労働者と事業主との話し合いを促し、解決する制度のことを「あっせん」といいます。

裁判に比較して、時間やコストがかからず早期解決ができます。

 

 

お気軽にお問い合わせください

0155-24-5410メールでのお問合せ

受付時間:9:00~17:00 定休日:土日祝・年末年始

お気軽にお問合せください

0155-24-5410

相談時間:9:00~17:00
定休日:土日祝・年末年始

メールでのお問合せ

事務所紹介

【徳江労務行政事務所】

〒080-0014
北海道帯広市西4条南26-6

0155-24-5410

サイトの保護について

このサイトはSSLで暗号化通信されています。

リンク

北海道帯広市の社会保険労務士です。

現在、「日本列島総不況」と言われ、企業業績も悪化しています。この難局を乗り切るたまには貴重な戦力である「ヒト」をどう生かすかを真剣に考えなければなりません・社会保険労務士は労働・社会保険、人事・労働管理などの事業主の身近な相談相手で、事業の健全な発展を支えるビジネスパートナーです。何か困ったことがあればすぐ連絡して下さい。必ず期待に応えます。