人事・労務・年金の困りごとは帯広市の徳江労務行政事務所まで。

0155-24-5410 メールでのお問合せ

受付時間:9:00~17:00  定休日:土日祝・年末年始

賞与の支給要件と母性保護

2016年08月19日 12時57分

今年4月1日から女性活躍推進法が施行されるなど、働く女性に手厚い保護政策が

すすんでいますが、これを受ける企業側では女性活用に積極的な方向性を

示すところと、旧態依然とした対応を続けているものという両極端となっています。

就業規則で賞与の支給基準を定めているA社では、年休付与条件である全労働日の

8割以上の出勤をクリアしないと支給しないとしていましたが、女性保護を定める

労基法や均等法に抵触する部分の基準について、裁判所では、公序に反すると

無効としました。

客観性のある基準でも、法律に定めた規定に反するものは否定されるので注意が必要です。

 

 

情報/労働新聞社

お気軽にお問い合わせください

0155-24-5410メールでのお問合せ

受付時間:9:00~17:00 定休日:土日祝・年末年始

お気軽にお問合せください

0155-24-5410

相談時間:9:00~17:00
定休日:土日祝・年末年始

メールでのお問合せ

事務所紹介

【徳江労務行政事務所】

〒080-0014
北海道帯広市西4条南26-6

0155-24-5410

サイトの保護について

このサイトはSSLで暗号化通信されています。

リンク

北海道帯広市の社会保険労務士です。

現在、「日本列島総不況」と言われ、企業業績も悪化しています。この難局を乗り切るたまには貴重な戦力である「ヒト」をどう生かすかを真剣に考えなければなりません・社会保険労務士は労働・社会保険、人事・労働管理などの事業主の身近な相談相手で、事業の健全な発展を支えるビジネスパートナーです。何か困ったことがあればすぐ連絡して下さい。必ず期待に応えます。